暗殺者「……」女「銃にサイレンサー付けてるからって無口にならないでよ!」

1: 2019/04/03(水) 23:05:41.130 ID:i8vSEx5M0

医者「あの患者の遺族が雇ったのか……? あれは事故だったんだっ!」

暗殺者「……」

医者「わ、分かった、全て話す! わざと誤った薬品を注入して殺したんだっ!」

暗殺者「……」

医者「全て公表するっ! だから撃たないで――」

暗殺者「……」パシュッ!

医者「がふっ……」ドサッ

6: 2019/04/03(水) 23:08:48.397 ID:i8vSEx5M0

女「どうだった、あたしの作った銃は?」

暗殺者「……」

女「狙いバッチリだったでしょ? やっぱりあたしって武器作りの天才よねー」

暗殺者「……」

女「銃器だって刃物だって……ねえ聞いてる?」

暗殺者「……」

女「銃にサイレンサー付けてるからって無口にならないでよ!」

 

8: 2019/04/03(水) 23:12:43.046 ID:i8vSEx5M0

暗殺者「ここまでだなぁ、悪徳政治家さんよォ!」

政治家「ゆ、許して……」

暗殺者「おっと許すわけにはいかないぜ。あんたにゃ大勢の人間が泣かされてるんだ。
これまで散々甘い汁を吸ってきたんだ。最後にゃあんたが赤い血を流すってのが道理ってもんだろ。
これからあんたにゃハチの巣になってもらう。いっとくが穴だらけにするって意味の比喩だからな。
そういや、ハチの巣といや、ハニカム構造になってるってのを知ってるか。
ハニカムってのは六角形が並んだ構造のことをいい、とても頑丈なんだ。
誰に教えられたわけでもないのに、ハチはハニカム構造で巣を作るんだぜ、すげえだろ。
そういや、日本語で恥ずかしがるって意味の“はにかむ”って言葉があるが、
ハニカム構造とはにかむってなにか関連があると思うか? 俺はあると思う。
おっと、ハニカムで一つジョークを思いついたから冥土の土産に聞いてくれ。
ハニカム構造の柄のシャツを着ていったら笑われてはにかむ。な、面白いだろ? 笑っちゃうだろ?
地獄で閻魔様に聞かせてあげてくれや」

ガガガガガガガガガガッ…

 

9: 2019/04/03(水) 23:15:30.560 ID:i8vSEx5M0

女「今日のお仕事はどうだった?」

暗殺者「おう、バッチリさ。標的の政治家、体じゅうに穴があいて血を噴き出してやがった。
穴といえば穴があくほど見つめるなんて言葉があるがよ、ホントにそんなことできるのかな。
もし、そんなことができれば、この稼業も楽になるんだがよ。
だって、見るだけで標的を殺せるんだぜ? こんなに楽な殺し方があるかよ。
あ、だけど逆にいうと見られるだけで死ぬ可能性もあるわけで、人の視線が怖くなっちゃうかも。
あと、恥ずかしいって意味で穴があれば入りたいなんて言葉もあるけど、
穴に入るって行為自体恥ずかしいよな。だって考えてもみろよ。
都会のど真ん中で穴に入ってる奴いたら、絶対イカれてると思うだろ? 笑っちゃうだろ?
でも、マンホールの中で作業してる人は別に恥ずかしくないよな。むしろ立派だ。
ああいう人達のおかげで下水道とかが正常に機能してるんだから。
給料どれぐらいなんだろうな。俺が偉い人だったら給料たっぷりあげたいわ」

女「……今日は早口でよく喋るね」

女(そういや、マシンガンで仕事したんだっけ)

 

10: 2019/04/03(水) 23:16:21.191 ID:nQiuVfkBr
なんだこいつは

 

11: 2019/04/03(水) 23:18:31.462 ID:i8vSEx5M0

暗殺者「追い詰めたぜェェェェェ!!!」ジャキッ

放火魔「ひ、ひええっ……! なぜ俺を狙う……!?」

暗殺者「お前に全てを燃やされた人からの依頼、とだけいっておこうかァ!」

暗殺者「その人達の恨みを込めて、今ッ! 俺の炎がッ! 燃えたぎるゥゥゥゥゥゥ!!!」

暗殺者「ファイヤァァァァァッ!!!!!」

ゴォワァァァァァァァァァァッ!!!

放火魔「ぎぃやぁぁぁぁぁ……!」

 

12: 2019/04/03(水) 23:21:36.086 ID:i8vSEx5M0

暗殺者「うおおおおおおおおおおおおっ!!!」

女「うわっ!?」

暗殺者「お前の作った火炎放射器、すンげえバーニングだったぜぇぇぇぇぇ!!!」

女「あ、そう? はじめて作ったけど、役に立ってよかったわ」

暗殺者「おかげであの放火野郎は、俺の紅蓮の炎に焼かれて昇天ンンンンン!!!!!」

暗殺者「俺の心もォォォォォォ!!! ヴォルケェェェェェェェノォォォォォ!!!!!」

女「うっさい!」

 

13: 2019/04/03(水) 23:24:51.354 ID:i8vSEx5M0

暗殺者「ウフ~ン」スゥ…

悪女「だ、誰!?」

暗殺者「あんた、なかなかの悪女みたいねぇん」

暗殺者「女を知らない純朴そうな青年を捕まえては、たっぷり貢がせた後捨ててるとか……」

暗殺者「そういう悪い子はぁ~、あたしが首をかっ切って、あ、げ、る」

ザクッ!

悪女「ぎゃあああっ!」ブシュゥゥゥゥゥ…

ドサッ…

 

14: 2019/04/03(水) 23:27:47.759 ID:i8vSEx5M0

アサシン「爪の手入れ、ありがと。おー、ピカピカになってる!」

女「お安い御用よ」

暗殺者「ハァ~イ」

アサシン「!」ギョッ

暗殺者「あら、あんたも武器のお手入れ? あら鉄爪? いっそネイルアートしちゃえばいいのにぃ」

アサシン「ど、どうしたんだ、お前……?」

女「鎌を使って仕事したらしいの」

アサシン「ホント、お前は自分の使う武器に影響を受けやすいな」

暗殺者「ひっどーい! 感受性が豊かっていって!」クネクネ

 

15: 2019/04/03(水) 23:29:02.926 ID:nQiuVfkBr
豊かすぎる

 

16: 2019/04/03(水) 23:31:22.018 ID:i8vSEx5M0

格闘家「こ、殺されてたまるか!」

暗殺者「格闘家だけあってなかなかやるな。だが、ここまでだ」

格闘家「このぉっ!」ブンッ

暗殺者「なかなかのスピードだ。だが、遅い」シュッ

グサッ!

格闘家「ぐぎゃっ……!」ドサッ…

暗殺者「死んだか。だが、お前を殺した俺もきっとろくな死に方はすまい」

 

17: 2019/04/03(水) 23:34:30.511 ID:i8vSEx5M0

女「今日も鮮やかな仕事っぷりだったそうで」

暗殺者「だが、死体の後片付けに手こずってしまった」

女「あんたって後始末まで自分でやるんだ? 大変だねー。てっきり専門の業者を呼ぶのかと」

暗殺者「だが、後始末まで自分で出来てこそ、真のプロだ」

女「えーと、今日使った武器はたしか……」

暗殺者「ダガーだ」

暗殺者「だが、この喋り方とは一切関係ない」

女(絶対あるでしょ……)

 

18: 2019/04/03(水) 23:38:27.113 ID:i8vSEx5M0

社長「ううう……ワシを始末するために雇われたのは貴様か!?」

暗殺者「そう、ワイや!」

暗殺者「ワイの暗殺テクニックで、あんさんを地獄に送ったるでぇ!」ヒュルルッ

ギュッ…

社長「ぐええっ……! 首が……!」

暗殺者「よう覚えておきや。あんさんを始末したのはワイや!」

社長「……」ガクッ

 

19: 2019/04/03(水) 23:41:23.326 ID:i8vSEx5M0

暗殺者「いやー、今日も見事な仕事したでぇ!」

女「さっき川に化学薬品垂れ流してた会社の社長が死んだってニュースやってたけど、もしかしてあんた?」

暗殺者「そう、ワイや!」

女「今日の武器もあたしが用意したけど、ワイヤーだったわよね」

暗殺者「そう、ワイヤーや!」

女「だんだんクイズみたいになってきたわね……」

 

20: 2019/04/03(水) 23:43:36.845 ID:nQiuVfkBr
こいつもうわざとやってるだろww

 

21: 2019/04/03(水) 23:44:16.801 ID:i8vSEx5M0

暗殺者「こちら、ロケ弁でーす!」

俳優「お、サンキュー!」

俳優「いただきまーす!」モグモグ

俳優「……う!?」

俳優「ぐええっ……! く、苦しい……!」

俳優「あぐぅ……」ガクッ

暗殺者「スキャンダルまみれのゴミクズ三流俳優に相応しい、無様で哀れな死に様だな」

 

22: 2019/04/03(水) 23:48:30.848 ID:i8vSEx5M0

女「今日の仕事はどうだった?」

暗殺者「どうだった? あんなゴミを始末したところで、なんの感想も抱きはしない」

暗殺者「だいたい、お前はあくまで武器屋なんだ。あまり俺のすることに立ち入ろうとするな。悪い癖だぞ」

女「ご、ごめん」

アサシン「まあまあ、そういうなって」

暗殺者「アサシンもいたか。近頃お前、たるんでるんじゃないか。おまえはすぐ調子に乗るからな」

暗殺者「まったく世の中どいつもこいつも俺の足元にも及ばん奴ばかりだ」

アサシン「……なんだか、今日はやけに毒舌だな」

女「毒で仕事したからね」

 

23: 2019/04/03(水) 23:51:30.929 ID:i8vSEx5M0

暗殺者(標的を見つけた……)

暗殺者(そらっ!)ポイッ

ドゴォォォォォンッ!!!

「なんだなんだ!?」 「組長が殺られた!」 「ちくしょう、誰だっ!?」

 

24: 2019/04/03(水) 23:54:05.946 ID:i8vSEx5M0

暗殺者「今日は爆弾発言をしたいと思う!」

女「え……」

暗殺者「実は俺は――」

女「……」ドキドキ…

暗殺者「小6までオネショしてた!」

女「あらら……」ガクッ

 

25: 2019/04/03(水) 23:56:21.095 ID:i8vSEx5M0

女(――もう、さっきはドキドキしちゃった!)

女(爆弾発言なんていうから、てっきり私に対する気持ちをいってくれるもんかと……)

女(いい加減、あたしの気持ちに気づいてくれてもいいと思うんだけどなぁ……)

女(あたしのこと、なんとも思ってないのかな……)

 

26: 2019/04/03(水) 23:59:19.686 ID:i8vSEx5M0

女「明日は……あたしたちが出会った日だね」

暗殺者「お前とも長い付き合いになるな」

女「もしよかったら、明日……二人でデートでもしない?」

暗殺者「悪いが、仕事がある」

女「あ、だったら武器を用意しよっか?」

暗殺者「いらん。素手で十分な仕事だ」

女「あ、そう……」

 

27: 2019/04/04(木) 00:04:16.122 ID:G08Bxdwg0

アサシン「あれ、どうしたの元気ないね」

女「今日はあたしとあいつが出会った記念日みたいなもんなんだけど」

女「デートに誘ったけど、あいつ仕事があるらしくて」

女「しかも、武器はいらないっていわれちゃって……嫌われちゃったのかな」

アサシン「武器はいらない? そんなバカな!」

女「え?」

アサシン「だって、今日あいつが命じられた仕事は……」

 

28: 2019/04/04(木) 00:07:42.289 ID:G08Bxdwg0

アサシン「ある犯罪組織の“壊滅”だぜ!?」

女「え!?」

アサシン「いつもみたいに一人二人を殺せばいい仕事じゃない。下手すりゃ100人はいるかも……」

女「ええっ!?」

アサシン「てっきりここで重火器をたっぷり装備していくと思ってたんだが……」

女(なにやってんのあいつ!? まさか、死ぬつもり!?)

 

29: 2019/04/04(木) 00:10:15.658 ID:YpEdmVLIr
お?

 

30: 2019/04/04(木) 00:12:06.015 ID:G08Bxdwg0

パァンッ! パァンッ! ズキューンッ!

タタタタタッ…

暗殺者「ハァ、ハァ、ハァ……ッ」

「逃がすなーっ!」 「追えーっ!」 「相手は丸腰だぞっ!」

暗殺者「……」スッ…

暗殺者(ここで待ち伏せて……やってきたところを素手で仕留める!)

 

31: 2019/04/04(木) 00:15:18.110 ID:G08Bxdwg0

構成員「どこ行った?」キョロキョロ

暗殺者「ここだ」ガシッ

構成員「うっ!?」

ボキィッ!

暗殺者(だいぶ負傷したが……今日の仕事だけは……ッ! 今日だけは……ッ!)

ガシッ ボキィッ! ベキィッ! バキィッ!

 

32: 2019/04/04(木) 00:18:27.421 ID:G08Bxdwg0

暗殺者「お前が……最後の一人だな」ハァ…ハァ…

ボス「ひ、ひいいい……!」

ボス「バカな……私の部下をたった一人で、しかも素手で……!」

暗殺者「さすがに、無茶だったけどな……」

暗殺者「ぐっ……!」ガクッ

ボス(膝をついた!)

ボス「もらったァ!」スチャッ

暗殺者「……!」

パァンッ…

 

33: 2019/04/04(木) 00:20:49.813 ID:HyNQYQvw0
素で

 

34: 2019/04/04(木) 00:22:33.996 ID:G08Bxdwg0

……

……

……

女(いつもならこの時間には仕事を終えて、ここにやってくるのに……)

女(来ない……!)

女(お願い、いつものようにあたしに顔を見せて……!)

ザッ

女「――!」ハッ

 

35: 2019/04/04(木) 00:25:40.980 ID:G08Bxdwg0

暗殺者「よう」ボロッ…

女「!」

暗殺者「いやー、キツかった。お前の武器のありがたみがよく分かったよ」

暗殺者「特に最後のボスの一弾は……奴の射撃の腕がよかったらアウトだった」

女「バカァ!」

女「そんなボロボロになって! なんで武器なしで犯罪組織に立ち向かってんのよ!」

女「あんたは暗殺者なのよ!? 特撮ヒーローじゃないのよ!?」

女「仕事のためなら、銃だろうが毒だろうが爆弾だろうが使いなさいよ!」

女「そのために、あたしがいるんだから……!」

 

36: 2019/04/04(木) 00:27:12.180 ID:nslSU0vCr
えがったえがった

 

37: 2019/04/04(木) 00:28:07.820 ID:G08Bxdwg0

暗殺者「だって……今日は俺らが出会った記念日だろ?」

暗殺者「今からいう言葉だけは、武器の影響を受けるわけにはいかなかった……」

暗殺者「素の自分で伝えたかった……」

女「へ……?」

暗殺者「結婚しよう」

女「!」

 

38: 2019/04/04(木) 00:32:05.466 ID:G08Bxdwg0

暗殺者「俺の仕事は血塗られた仕事だ……。人の命を奪って金を得てる」

暗殺者「絶対ろくな死に方しないし、死んだら地獄行きは間違いない。お前を幸せにできる自信もない」

暗殺者「それでもよければ……俺についてきてくれ」

女「……うん!」

女「あたしだって、似たようなものだもの! 人を殺すための武器を作ってるんだから……」

暗殺者「だったらこれからは……武器だけでなく、俺のために味噌汁を作ってくれ」

女「料理はあまり得意じゃないけど……それでよければ」

暗殺者「かまわないさ」

 

39: 2019/04/04(木) 00:34:52.394 ID:Pf2rD19ya
ハッピーになりそうで良かった
オチはよこい

 

40: 2019/04/04(木) 00:35:26.278 ID:G08Bxdwg0

……

…………

アサシン「今日は結婚後、はじめての仕事か?」

暗殺者「ああ、もちろんあいつの作った武器でな」

アサシン「結婚していきなり、彼女を未亡人にするなよー!」

暗殺者「分かってるさといいたいが、死と隣り合わせなのが俺らの稼業だからな」

 

41: 2019/04/04(木) 00:38:25.291 ID:G08Bxdwg0

ブロロロロロ…

カチッ

運転手「――ん? なにか踏んだ……」

ズガァァァァァン!!!

パラパラパラ…

暗殺者「標的は……車もろとも爆死したな」

暗殺者「よし、帰るか」

 

43: 2019/04/04(木) 00:41:18.905 ID:G08Bxdwg0

暗殺者「ただいま」

女「お帰り、約束通り味噌汁作っておいたよ!」

暗殺者「お、ありがとう! これが楽しみだったんだ!」

女「ったく、暗殺者のくせにウキウキしちゃって」

暗殺者「ウキウキもするさ。なんたって新妻の手料理なんだから」

暗殺者「いただきま――」ジュル…

暗殺者「う゛」

 

44: 2019/04/04(木) 00:43:33.937 ID:G08Bxdwg0

暗殺者(なんだこれ……!? メチャクチャまずいんですけど……!)

女「あ、やっぱり不味かった? 味見はしたんだけど……あたしの味覚って独特みたいで」

女「残してもいいからね?」

暗殺者「い、いや……全部飲むよ」グビッ

暗殺者(どうやら俺は、とんだ地雷を踏んでしまったようだ……)

―おわり―

 

46: 2019/04/04(木) 00:45:45.646 ID:nslSU0vCr

地雷なんか使うから…

 

47: 2019/04/04(木) 00:45:59.962 ID:Pf2rD19ya
オチはいまいちかなーノリは良かった

 

48: 2019/04/04(木) 00:46:25.435 ID:Py8VFuLL0

 

VIP SS

他サイトの気になる記事

VIPれ

コメント